宮城県東松島市でちゃんこ萩乃井、のみくい処よっこよりを営業中。東松島名物のりうどんも扱っています。

のりうどんは東松島で育てられた、こだわりの海苔を使用して作られています。さらに練る粉には宮城県産の2種類の中力粉を使用。水分が1%でも違うと仕上がりが全く変わってしまうので、常に熟練の経験が重要になってきます。

のりうどんのこだわりの製法から生み出される独特の食感と練り込まれた海苔の風味は、一度食べると瞬く間にはまってしまう事間違いなしと自信を持っておススメできる品となっています。

この海苔は東松島の漁師、相澤太さんが丹精込めて育てた栄養たっぷりの海苔が練り込まれています。味付け、旨味調味料添加物、一切使用しない安心安全で美味しい海苔をふんだんに使用しているので、食べた瞬間から海の香りを堪能することができます。

のりうどんを食べる際に欠かせないのが「つゆ」。こちらはのりうどんが最も際立つように特別な配合にしてあるのですが、のりうどんに練り込まれているのり粉と混ざることで、また違った味を楽しむことが出来ます。

のりうどんは贈答用としても、多くの方に喜ばれる商品となっています。お客様の大切な方へ、のりうどんを贈ってはいかがでしょうか?

商品のご注文はこちらから